読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の終わりには君と二人で。

社会人のヲタクがA.B.C-Zを中心に色々とお伝えするブログです。今までの経歴などは→http://profile.hatena.ne.jp/blue_rendezvous/

V6実写恋愛ゲーム「ラブセン」で5000万近くのお金が動いているどんぶり勘定をしてみました。

ジャニーズ

こんにちは、ぐりたです。

 

さて、今日はアプリゲームに興味があるジャニヲタさんにお伝えしたいことが有ります。V6ファンの方も少し関係があるかしら。

 

IT企業に勤めている身として気になったニュースとお金の話をしたいと思います。

 ああ、もしもスマートフォンゲーム開発会社に就職したい新卒さんとかがもしも見てたら、ちょっとは参考になるかもですね。

 

 

 

1,「ラブセン~V6とヒミツの恋~」をニュースで見て…

 

少し前、GREEで提供しているV6の実写恋愛ゲーム「ラブセン」GREEプラットフォーム内の総合大賞を受賞したというニュースを見ました。

ラブセンとは、V6のメンバーと恋愛できちゃういわゆる乙女ゲームです。

f:id:blue_rendezvous:20160407221605g:plain

www.oricon.co.jp

 

最初アプリリリース当時は「まさかジャニーズがアプリ化なんて!よく許したね!」と驚いたものです。

そんな個人的衝撃のアプリが総合大賞!めでたいことです。さすが恋愛ゲームノウハウをお持ちのサイバードさんだなー。

総合大賞って凄いんですよね、今まで「ドリランド」とか、アプリゲームの時代を築いてきたタイトルが獲ってきた賞みたいで。

 

「儲かってんだな」

って素直に思いました。儲かるタイトルが受賞するんだろうし。

 

そこで

「いくら儲かってんだろう」

って素直に思いました。

 

 

よーし!ざーっくり、計算してみましょう。ここからは本当に想定の話です。

超どんぶり勘定なので、優しい目をして読んでいただければと思います。

 サイバードさんどうか優しい目で見ていただければと思います。

 

 

 

2,どんぶり勘定-ユーザー数-

 

まずはどれくらいの人が遊んでいるのかを考えます。

ベースとして持ってきた数字はV6のファンクラブ会員数

これを「V6に興味のある人の数」と仮定してみたのです。

 

会員数は現在286,000人*1だそうです。

 

では、そのうち、どれくらいアプリをダウンロードor新規登録をした人がいるのか。

 

去年の数値になりますが大体15歳~49歳の人うちゲームをダウンロードするのが60%*2なんですって。

 

なので、

登録数=286,000*0.6=171,600

 

171,600人の方が「ラブセン」をダウンロードしたことになります。

 

 

 

2,どんぶり勘定-アクティブユーザー数-

 

次は、その登録してくれた人のうち、毎日どれだけの人が遊んでくれているのか(Daily Active Userと言います)を算出してみます。

 

なんと、携帯でアプリを毎日遊んでる人50%*3近くいるんですって。マジか。

でもこれってパズル系のゲームがほとんどだと思っています。

「ラブセン」はノベルゲームなので、物語を読んでしまったらそれでログインする必要性はなくなるので、50%はさすがに多すぎかなと思います。

 

よっしゃざっくり半分の25%な。

 

毎日遊んでる人の数=171,600*0.25=42,900

 

 

毎日42,900人の人が「ラブセン」にログインしている、という数値がでました。

 

 

 

2,どんぶり勘定-課金ユーザー数-

 

ログインしたところでお金が回らないと儲かりません。

ログインしている人のうち、どれだけ課金をしているかを算出します。

 

女性はあんまり課金しないって話だそうなので、ざっくり12%*4くらいにしますか。

 

課金ユーザー数=42,900*0.12=5,148

 

毎日5,148人の人がなんらか「ラブセン」にお金を支払っていることになります。

 

 

 

2,どんぶり勘定-1日あたりの課金C総額-

 

よし、ついにきたぞ!

では1日あたりいくら課金されているのかを考えます。

前提として,GREEでは円ではなくプラットフォーム通貨の「C(コイン)」が使用されます。それにならいますね。

 

実際「ラブセン」を見ると、最低アイテム価格が350Cです。

 

じゃあ、5,148人がその額を支払ってると仮定しましょう。

 

1日辺りの課金C総額=5,148*350=1,801,800C

 

1日売上Cが1,801,800円ということになりました!

 

 

 

2,どんぶり勘定-月の総額課金C数-

 

1,801,800Cをあとは30日(1ヵ月)としてみると…

月の売上C=1,801,800*30=54,054,000C!

 

つまり!「ラブセン」で月5400万C稼げるぞー!

 

 

 

2,どんぶり勘定-月の円売上-

すっごい細かいコト言うと、Cになるので円換算してみます。

これは全くの勘ですけど、だいたい換金率90%かなと想定しています。

 

なので、月にV6がゲームで稼ぐ円の売上は…

 

48,648,600円!!!!

でした! 

 

 

 

3,これをどう捉えるか

 

これをどう捉えるのか、儲かってるのか儲かってないのか。はどんな立場でみてみるかによりますね。

ゲーム運営的には上々じゃないかなーって気がするのですがどうなのでしょうか。

 

ジャニーズ運営的に見れば、まぁ微々たるものだと思います。

たとえばこの前のV6の20周年コンサートで考えると。

東京/国立代々木競技場 第一体育館の4公演だけでも

収容人数13,245×チケット代8,200=434,436,000円。

桁が違います。V6やっぱすごいな。

開催費も桁が違うんでしょうけどねw

 

 

ただ、こうやって見ると、なかなか世の中のお金の動きは面白いなぁとおもいますよね。

V6のゲームを作ると5000万円近くささっとお金が動くわけですよ

コンサートしてしまえば数十億が動いてしまうんですよ。

 

我々が1コンサートに支払う8,000円も、そう考えると微々たるものなのではないだろうか!と錯覚してしまいそうになりますね。沼だ。

 

「ラブセン」、もしもまだプレイしていない人がいればやってみてください。こっ恥ずかしい気持ちになりますw

 

 

 

念の為申し上げますが、上記はまったくのどんぶり勘定です。

色々世の中にあるニュースや数値を参考にしたまでですので、何卒ご寛大な目で見て下さいませ。

 

  

4,おしまい

 

しかしなんでジャニーズもこれOKだしたんでしょうねぇ。

これくらいの利益は別に無理に出さなくてもいいと思うんだけどw

他グループも出してないし、実験的な意味合いが強かったんでしょうか。

 

 

私としてはA.B.C-Zをずっと心待ちにしているのですよ。

タイトルはなににしましょうかね。

「恋のA to Z

とかそういうだっさい感じがいいなぁ。えびらしくて。

 

それではー。